form_ue_blog.gif

このメール講座(無料)は、ステップメールの仕組みを利用しています。 メールマガジンとは異なり、1年のうちいつ登録していただいても、第1回から第365回まで順次メールをお届けします。詳しくはこちら

お名前(ニックネーム可)
メールアドレス

form_bottom.gif

第363回『7つの贈り物』で味わう、関係代名詞 that の省略

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【映画のセリフで味わう!英文法】 第363回

『7つの贈り物』で味わう、関係代名詞 that の省略
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。岩崎清華です。

第363回は Seven Pounds(邦題:7つの贈り物)のセリフをご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

"All I ask is for you to honor my wishes ... and of course, live life abundantly."

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【英文法、ここに注目!】

冒頭の All I ask の部分に着目しました。

All [*関係代名詞 that 省略] I ask となっており、ここで使われている all は代名詞で「すべてのもの、あらゆること」の意味です。

セリフ全体のなかでは、All I ask の部分は「主語」になっていますね。細かく見ていきますと・・・

All I ask(主語S:私がお願いする全てのことは)
is(動詞V:〜である)
[for you]to honor my wishes.(補語C:[あなたが]私の願いを尊重してくれること)

・・・となっています。

All I ask is ... は、

■「私がお願いする全てのことは〜である」(直訳)

■「私がお願いするのは〜だけである」という意味になります。


【語句解説】
・honor [動]〜を尊重する、〜に敬意を払う
・wish [名]願い、願望
・of course  もちろん、当然のことだが
・abundantly [副]豊富な

【和訳】
「とにかく僕の願いを聞き入れてほしい。そして何より、君が豊かな人生を送ってくれたらそれでいい」


【筆者より一言】

『7つの贈り物』(2008年)は、7人の人間にお金では決して買えない贈り物を捧げる、一人の男性の物語です。

IRS(*)の職員を名乗り、見ず知らずの他人の人生に介入しようとする Ben(ベン)。

*Internal Revenue Service の略でアメリカの「国税庁」のことです。

ベンはそれぞれ何らかの苦しさを背負った7人に、かけがえのない贈り物をして、第2の人生をやり直す手助けをします。

彼は一体何者なのか?なぜ、見ず知らずの人間を助けるのか?物語は謎だらけです。

実は、ある出来事をきっかけに、ベンの心は身を切るような痛みでいっぱいだったのです・・・。

Will Smith(ウィル・スミス)がベンを演じています。

本作品は、以前このメール講座でご紹介した The Pursuit of Happyness(邦題:幸せのちから/2006年)と同じ監督・主演がチームを組んでいます。

***

"Don't ever let somebody tell you you can't do something."
(お前にはできないなんて、絶対、人に言わせるな)
― 第126回『幸せのちから』で味わう、使役動詞 let

↑ このセリフ、大好きです。

***

"All I ask is for you to honor my wishes ... and of course, live life abundantly."

今日のセリフはベンが書いた手紙の一節で、彼が救った女性宛てに送ったものです。

live life abundantly(豊かな人生を送る)という表現が、心に響いてきました。

最初から後半に至るまで、ベンが人助けをする理由がわからず、観客側としては迷子になったような気持ちになる作品です。

ですが、最後の10分ですべての謎がパズルのようにピタッと埋まります。my wishes(僕の願い)が何を意味するかは、作品をご覧になったときのお楽しみに!


作品の予告編(英語版)は、YouTubeでも公開されています。もしよろしければ、覗いてみてくださいね。

http://www.youtube.com/watch?v=hvu2F6t26hs


それでは、よい1日を!

岩崎清華(Sayaka)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■運営サイト「語学のアトリエ」
 http://www.gogakuatelier.com/

■発行者・岩崎清華(Sayaka)
 http://www.gogakuatelier.com/profile
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

form_ue.gif
このメール講座への登録を希望される方は、こちらのフォームからお申し込みください。
1年のうちいつ登録していただいても、第1回から第365回まで順次メールをお届けします。
(無料)
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

カテゴリー

運営メルマガ

語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。 詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク集

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

box_shita.gif
このページの先頭へ▲