form_ue_blog.gif

このメール講座(無料)は、ステップメールの仕組みを利用しています。 メールマガジンとは異なり、1年のうちいつ登録していただいても、第1回から第365回まで順次メールをお届けします。詳しくはこちら

お名前(ニックネーム可)
メールアドレス

form_bottom.gif

第352回『レ・ミゼラブル』で味わう、不定詞の副詞的用法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【映画のセリフで味わう!英文法】 第352回

『レ・ミゼラブル』で味わう、不定詞の副詞的用法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。岩崎清華です。

第352回は Les Miserables(邦題:レ・ミゼラブル)のセリフをご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

"I've lived to see this day."

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【英文法、ここに注目!】

to see this day の部分に着目しました。to+動詞の原形で、「不定詞」になっています。

今日のセリフは副詞的用法といわれるもので、「〜するために」(=目的)の意味で使われています。

■名詞的用法 〜すること
■形容詞的用法 〜するための
■副詞的用法 〜するために[目的]、〜して[原因]など複数の意味あり。


[おさらい]不定詞が使われているセリフ

★ "To be the best of the best means you make mistakes, and then you go on."
(ベスト中のベストであるということは、間違いを犯しても、そのうえで先に進むということなのよ)
― 第105回『トップガン』(名詞的用法)

★ "To live would be an awfully big adventure."
(生きていくことは、ものすごい大冒険かもね)
― 第198回『フック』(名詞的用法)

★ "The best way to control your anger is to control your body."
(怒りを抑制する最良の方法は、身体を制御することだ)
― 第281回『インクレディブル・ハルク』
(最初の to は形容詞的用法で、2番目の to は名詞的用法)


【語句解説】
・see [動]〜を経験する、(事件など)を目撃する

【和訳】
「この日のために生きてきたんだ」


【筆者より一言】

小学校高学年のころ、学校の図書室でいつも題名が気になっていた本が二冊ありました。

一つが『イワンのばか』(レフ・トルストイ)で、もう一つが『ああ無情』(ヴィクトル・ユーゴー)でした。

どちらも題名が強烈で、『ああ無情』のほうはきっと救いようのない物語なんだろうなあ・・・と子ども心に思っていました。当時はミステリー小説を読むのが好きだったので、この2冊は未読のまま時が過ぎてしまいました。

社会人になってから、東京・有楽町の帝国劇場で『レ・ミゼラブル』のミュージカルを鑑賞した際に、子どものころの『ああ無情』が『レ・ミゼラブル』と同じ作品だと知り、点と点がつながりました。

今日ご紹介した『レ・ミゼラブル』(2012年)は、そのミュージカル映画です。

一切れのパンを盗んだがゆえに19年間投獄された Jean Valjean(ジャン・バルジャン)。物語は彼の人生を軸に展開していきます。

彼の人生と交差するさまざまな人間模様が描かれますが、その一人が貧しさのため、娼婦になってしまった Fantine(ファンティーヌ)です。ジャン・バルジャンは、ファンティーヌの一人娘 Cosette(コゼット)を育てることになるのですが・・・。

Hugh Jackman(ヒュー・ジャックマン)がジャン・バルジャンを、Anne Hathaway(アン・ハサウェイ)がファンティーヌを演じています。

「パン一切れのために、なぜここまで苦労しなければならないの・・・?」と現代の価値観からすると不可解な点もあるのですが、役者陣の卓越した演技力で2時間半を超える上映時間中スクリーンにクギづけでした。

舞台は19世紀のフランスですが、思うにままならない人生を生きる苦しみは、時代を超えて伝わってきました。


"I've lived to see this day."

今日ご紹介したセリフは、ジャン・バルジャンが絞り出した言葉です。this day(この日)がどんな日を指すのかは、作品をご覧になったときのお楽しみに。

***

作品の予告編(英語版)は、YouTubeでも公開されています。もしよろしければ、覗いてみてくださいね。

http://www.youtube.com/watch?v=d56kVeHvCT0

この予告編が映画館で流れてきたとき、思わず涙してしまいました。予告編だけで泣いてしまうのは、数年に1度のことです。2005年に『RENT/レント』の予告編を観たとき以来の胸の高鳴りでした。

RENTの予告編(英語版)
http://www.youtube.com/watch?v=eRnh2u1UtSM


それでは、よい1日を!

岩崎清華(Sayaka)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■運営サイト「語学のアトリエ」
 http://www.gogakuatelier.com/

■発行者・岩崎清華(Sayaka)
 http://www.gogakuatelier.com/profile
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


form_ue.gif
このメール講座への登録を希望される方は、こちらのフォームからお申し込みください。
1年のうちいつ登録していただいても、第1回から第365回まで順次メールをお届けします。
(無料)
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

カテゴリー

運営メルマガ

語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。 詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク集

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

box_shita.gif
このページの先頭へ▲