form_ue_blog.gif

このメール講座(無料)は、ステップメールの仕組みを利用しています。 メールマガジンとは異なり、1年のうちいつ登録していただいても、第1回から第365回まで順次メールをお届けします。詳しくはこちら

お名前(ニックネーム可)
メールアドレス

form_bottom.gif

セリフ一覧(第100回〜第199回)

★第199回
"I'm pretty sure you're my soul mate."
(君は僕のソウルメイトに違いないよ)
― 『ラブ・アゲイン』

★第198回
"To live would be an awfully big adventure."
(生きていくことは、ものすごい大冒険かもね)
― 『フック』

★第197回
"I don't want to die! I haven't accomplished anything yet!"
(死にたくない!まだ何も成し遂げていないんだ!)
― 『オズ はじまりの戦い』

★第196回
"Things don't always go as planned."
(物事はときに計画通りには進まないこともあるのだよ)
― 『プレステージ』

★第195回
"You don't have to please others all the time."
(常時他人を喜ばせる必要はないんだよ)
― 『ある公爵夫人の生涯』

★第194回
"At my age, every day matters."
(私の年齢だと、1日1日が重要なのよ)
― 『ミス・ポター』

★第193回
"It's not too late, Arthur. You can do anything under the sun."
(まだ間に合うわ、アーサー。この世であなたは何だってできるのよ)
― 『ミスター・アーサー』

★第192回
"Love isn't like some enchanted evening. It isn't a fairy tale, or even love at first sight."
(愛はうっとりする夜みたいなものではないの。おとぎ話でもなく、ましてや、ひと目ぼれのことでもないのよ)
― 『ウェディング・プランナー』

★第191回
"If you fear something enough, you can make it happen."
(何かを恐れるあまりに、それが現実のものとなることがあるのよ)
― 『シルヴィア』

★第190回
"I think that whenever one has anything unpleasant to say, one should always be quite candid."
(嫌なことを告げるときはいつだって、思いきり率直であるべきだと思うのよ)
― 『アーネスト式プロポーズ』

★第189回
"A girl will never forget the first boy she likes."
(女の子って、初恋の男の子のことを決して忘れないものよ)
― 『そんな彼なら捨てちゃえば?』

★第188回
"The first step toward happiness is always the hardest."
(幸せに向けての第一歩がいつだって一番大変なのよ)
― 『精神科医ヘンリー・カーターの憂鬱』

★第187回
"I believe that true focus lies somewhere between rage and serenity."
(本当の焦点は、激しい怒りと平静さの間のどこかにあると思うんだ)
― 『X-Men:ファースト・ジェネレーション』

★第186回
"One incident can change a lifetime."
(一つの出来事が人生を変えることもあるんだよ)
― 『世界にひとつのプレイブック』

★第185回
"There's only one person who's always been there for me."
(いつもそばにいてくれた人が、たった一人だけいるの)
― 『スパイダーマン』

★第184回
"Sometimes you just need a little break."
(ときにはちょっと休むことも必要だよ)
― 『ムーンライト・マイル』

★第183回
"You're a beautiful liar."
(うそがお上手だこと)
― 『鳩の翼』

★第182回
"You're the only good thing that ever happened to me."
(僕の人生にもたらされた唯一の幸運は君だ)
― 『潜在殺意』

★第181回
"Thank you for marrying me."
(私と結婚してくれて、ありがとう)
― 『レイチェルの結婚』

★第180回
"I made a lot of mistakes, but I don't regret making any of them."
(間違ったこともたくさんしたわ、でも間違えたことは全然後悔していないのよ)
― 『13 ラブ 30』

★第179回
"It's good to have a dream, Augusten. Dreams get you through the hard times."
(夢を持つっていいことよ、オーガステン。夢があれば、つらいときも乗り越えられるから)
― 『ハサミを持って突っ走る』

★第178回
"Don't take the easy way out."
(安易な逃げ道を選んじゃだめだよ)
― 『きみに読む物語』

★第177回
"All I wanna do is grow old with you."
(望んでいるのは、君と一緒に年を重ねていきたいということだけだよ)
― 『ウェディング・シンガー』

★第176回
"You're an amazing person, but you're too busy helping others to see it."
(君は素晴らしい人だよ。でも、他人を助けるのに奔走していて、そのことがわかっていないんだ)
― 『NOEL ノエル』

★第175回
"No man dies of love but on the stage."
(男性が恋の病で死ぬのは、舞台の上だけなのよ)
― 『マンスフィールド・パーク』

★第174回
"Why do we fall, Bruce? So we can learn to pick ourselves up."
(ブルース、われわれはなぜ落ちると思う?はい上がれるようになるためだよ)
― 『バットマン ビギンズ』

★第173回
"I'll be dead soon and you'll still be alive. So stop complaining."
(私はもうすぐ死んでしまうわ。あなたはまだこれからよ。だから、不平を言うのはおやめなさい)
― 『ランド・オブ・ウーマン/優しい雨の降る街で』

★第172回
"Maybe it is our imperfections which make us so perfect for one another."
(お互い欠点があるからこそ、まさにお似合いのカップルになるんだと思うよ)
― 『Emma エマ』

★第171回
"We will take care of each other, won't we?"
(お互いをいたわり合いましょうね)
― 『ヴィクトリア女王 世紀の愛』

★第170回
"Whatever choice you make, let it come from your heart."
(たとえどんな選択をするにしても、自分の心に正直にね)
― 『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』

★第169回
Michael: "Why me?"
Mia: "Because you saw me when I was invisible."

マイケル:「なぜ、僕なの?」
ミア:「存在感がなかったときから、私のことを見てくれていたから」
― 『プリティ・プリンセス』

★第168回
"Routine keeps your mind from wandering."
(日課があると、心がさまよわずに済むんだよ)
― 『狼たちの報酬』

★第167回
"Maybe you're just a late bloomer."
(もしかしたらあなたは大器晩成型なのかも)
― 『スカイ・ハイ』

★第166回
"There are some things in this world that go way beyond human understanding."
(この世には人知をはるかに超えたことがあるものだよ)
― 『ゴーストバスターズ2』

★第165回
"He lied. That doesn't mean he didn't love you."
(彼は嘘をついた。それは君を愛していなかったということではないんだよ)
― 『リクルート』

★第164回
"The flowers of Yorkshire are like the women of Yorkshire. Every stage of their growth has its own beauty, but the last phase is always the most glorious."
(ヨークシャーの花々は、ヨークシャーの女性たちのようだ。成長の段階ごとに、独自の美しさがある。だが、最終段階がいつだって最高に輝いているんだ)
― 『カレンダー・ガールズ』

★第163回
"I love you with all my heart, with every cell, with every molecule, with every atom. I love you on a subatomic level."
(心底愛してるよ、全細胞、全分子、全原子で。素粒子レベルで君のことを愛しているんだ)
― 『フラバー』

★第162回
"We must never give up hope."
(決して希望を捨ててはいけないわ)
― 『三銃士』

★第161回
"Every line matters."
(どのセリフも大事なんだよ)
― 『天才マックスの世界』

★第160回
"Everything ends badly, otherwise it wouldn't end."
(どんなことも結末はひどいものだよ。そうでなければ、終わったりしないだろうから)
― 『カクテル』

★第159回
"I think you're the greatest dad in the world. Any kid would be lucky to have you as their father."
(あなたは世界一のお父さんだと思いますよ。あなたを父親にもつ子は幸運ですね)
― 『ホット・チック』

★第158回
"Don't feel sorry for me. I'm happy."
(私のことを気の毒だなんて思わないで。幸せなのよ)
― 『偶然の恋人』

★第157回
"Men are so complicated."
(男の人って、すごく複雑だわ)
― 『シャギー・ドッグ』

★第156回
"I don't want to do it. I have to do it."
(したいわけでじゃない。しなくちゃいけないのよ)
― 『ヴェロニカ・ゲリン』

★第155回
"It's fun to have somebody to be silly with."
(たわいもないことが一緒にできる人がいるって、楽しい)
― 『フォーエバーフレンズ』

★第154回
"You have to stand up for yourself."
(自分のことは自分で守らなきゃいけないよ)
― 『ウォーターボーイ』

★第153回
"Dad, I may look like her on the outside, OK, but on the inside, I'm you."
(お父さん、私、見かけはお母さんみたいかもしれない。うん。でも内面は、お父さんそっくりなのよ)
― 『ハービー/機械じかけのキューピッド』

★第152回
"I had the most magical day of my life and it wouldn't have happened if it weren't for you."
(これまでの人生で最高に魔法のような1日を過ごせたの。あなたがいなければ、こんなことは起こらなかったはず)
― 『リジー・マグワイア・ムービー』

★第151回
"Passion makes people go on to do exceptional things."
(情熱こそが並外れたことをしようとする原動力になるんだよ)
― 『アイス・プリンセス』

★第150回
"Destiny is something we've invented because we can't stand the fact that everything that happens is accidental."
(運命は、私たちがでっちあげたものなのよ。物事が起こるのは全て偶然っていう事実には耐えられないから)
― 『めぐり逢えたら』

★第149回
"I just don't understand how someone can have everything and still be ... so miserable."
(わからないのよ、どうしたら、何もかも手に入れているのに・・・あんなにみじめになるのか)
― 『私がクマにキレた理由』

★第148回
"I swore I would never do anything just because everyone else was doing it."
(ほかのみんながそうしているからといって、自分も同じことをするのは絶対よそうと誓ったの)
― 『恋のからさわぎ』

★第147回
"There's nothing wrong with being shy at first."
(最初は恥ずかしがり屋でも何にも悪くないんだよ)
― 『リトル・ヴォイス』

★第146回
"Sometimes I just wish I was a whole other person."
(ときどきね、自分が全く別人ならいいのになって思うのよ)
― 『オーバー・ザ・ムーン』

★第145回
"Life doesn't always turn out the way you plan."
(人生は必ずしも計画通りにいくものではないんだよ)
― 『あなたが寝てる間に...』

★第144回
"When I was a little kid, all I ever wanted was to be like you. Then when I got older, I just wanted to be anybody else."
(子どものころは、父さんみたいな人になりたいって、ひたすら望んでいたんだよ。それから大人になってからはね、父さんみたいな人だけにはなりたくなかった)
― 『それでも、愛してる』

★第143回
"Sometimes there's nothing we can do."
(時には、自分たちにはどうしようもないことがあるんだよ)
― 『ペイ・フォワード 可能の王国』

★第142回
"I never really thought of the world without you."
(お父さんがいない世界なんて、一度も考えたことなかったよ)
― 『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』

★第141回
"No excellence can be acquired without constant practice."
(卓越性を手に入れるには、たゆまぬ練習が必要なの)
― 『プライドと偏見』

★第140回
"I wish I could read your mind."
(君の心が読めたらいいのにな)
― 『ハート・オブ・ウーマン』

★第139回
"When the time comes, you will know."
(時が来たら、わかりますよ)
― 『砂漠でサーモン・フィッシング』

★第138回
"You have to have faith in yourself."
(自分自身を信じるのよ)
― 『死ぬまでにしたい10のこと』

★第137回
"Doreen never, never judged me."
(ドリーンはどんなときだって、決して僕を裁かなかった)
― 『再会の街で』

★第136回
"All for one, one for all."
(みんなは一人のために、一人はみんなのために)
― 『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』

★第135回
"I'm a shoulder you can cry on."
(泣きたいときは私を頼ってね)
― 『マンマ・ミーア!』

★第134回
"You alone can make my song take flight."
(あなただけが私の歌を羽ばたかせることができる)
― 『オペラ座の怪人』

★第133回
"Being with someone. Sharing. That's what it's all about."
(誰かと共に在ること。分かち合うこと。それが全てなんだよ)
― 『トッツィー』

★第132回
"There aren't happy endings in real life. The sooner you guys know that, the better."
(現実にはハッピーエンディングなんてないんだ。このことは早く知っておいたほうがいい)
― 『ベッドタイム・ストーリー』

★第131回
"I think that everything happens for a reason."
(すべてのことは理由があって起きると思うんだ)
― 『ゴーストバスターズ』

★第130回
"For you, a thousand times over!"
(君のためなら、千回でも!)
― 『君のためなら千回でも』

★第129回
"I need to make my wife fall in love with me again."
(もう一度、妻に自分と恋に落ちてもらわないと)
― 『君への誓い』

★第128回
"We all have our secrets, don't we Ethan?"
(誰にでも秘密があるだろう、イーサン?)
― 『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

★第127回
"Money is not the prime asset in life. Time is."
(人生において最も価値があるのは、お金ではない。時間こそ、そうなのだ)
― 『ウォール・ストリート』

★第126回
"Don't ever let somebody tell you you can't do something."
(お前にはできないなんて、絶対、人に言わせるな)
― 『幸せのちから』

★第125回
"Being early is just as bad as being late."
(早いのは遅いのと同じくらい悪いのだ)
― 『アジャストメント』

★第124回
"I wish I knew how to quit you."
(お前のことをあきらめられたらいいのに)
― 『ブロークバック・マウンテン』

★第123回
"I'd rather do nothing and be happy than do something I know I don't love."
(好きじゃないことをするぐらいなら、むしろ何もしないで幸せでいたいね)
― 『ベガスの恋に勝つルール』

★第122回
"In life, when one thing ends, something else begins."
(人生ではね、一つのことが終わりを迎えるとき、何かほかのことが始まるのよ)
― 『わすれた恋のはじめかた』

★第121回
"I choose us."
(私はあなたとの人生を選ぶわ)
― 『天使のくれた時間』

★第120回
"You're supposed to be the leading lady of your own life."
(自分の人生では、自分が主演女優でいないとね)
― 『ホリデイ』

★第119回
"Isn't there a spell that can make you stop crying?"
(あなたを泣きやませる魔法はないかしら?)
― 『奥さまは魔女』

★第118回
"I don't regret giving it another shot."
(もう一度挑戦してみたことに、後悔はしてないよ)
― 『恋するベーカリー』

★第117回
"Follow your heart."
(自分の心に従うんだ)
― 『ガリバー旅行記』

★第116回
"Spock, you are fully capable of deciding your own destiny. The question you face is ... which path will you choose?"
(スポック、お前は自分で運命を決めることが十分できるのだ。直面している問題は・・・どちらの道を選ぶかだ)
― 『スター・トレック』

★第115回
"What's done is done."
(済んだことは仕方がないのだ)
― 『ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女』

★第114回
"Sometimes it's necessary to make difficult choices."
(難しい選択をしなければならないときがあるのだよ)
― 『デイ・アフター・トゥモロー』

★第113回
"Speed and agility are critical, but desire and determination are even more important."
(スピードと敏しょうさは重要だ。しかしな、熱望することと意志の強さのほうがもっと重要なんだぞ)
― 『インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン』

★第112回
"You have a good heart. And that's the most important thing in the world."
(優しいのね。それはこの世で一番大切なことよ)
― 『ボビー・フィッシャーを探して』

★第111回
"Use your imagination. The sky is the limit."
(想像力を働かせなさい。可能性は無限よ)
― 『10日間で男を上手にフル方法』

★第110回
"Choose the things you'll be proud of."
(誇りに思えるものを選びなさい)
― 『ペギー・スーの結婚』

★第109回
"Home is where they catch you when you fall."
(家庭というのは、あなたが倒れたとき受け止めてくれる場所よ)
― 『あなたのために』

★第108回
"Sometimes you really can't listen to what anybody else says. You just got to listen inside."
(他人の言うことに耳を傾けちゃいけないときがあるのよ。自分の心の声を聴かなきゃ)
― 『遠い空の向こうに』

★第107回
"It's easy to be overwhelmed sometimes, but that's when we should force ourselves to push on."
(いとも簡単に打ちのめされてしまうこともあるけれど、そういうときこそ、無理やりにでも前進しなきゃね)
― 『マイ・ガール2』

★第106回
"All you can do in life is solve the problem in front of you."
(人生でできることは、目の前にある問題を解決することだけよ)
― 『ミーン・ガールズ』

★第105回
"To be the best of the best means you make mistakes, and then you go on."
(ベスト中のベストであるということは、間違いを犯しても、そのうえで先に進むということなのよ)
― 『トップガン』

★第104回
"All is positive and negative at the same time."
(すべてのことに、プラス面とマイナス面が同時にあるのだよ)
― 『愛の勝利』

★第103回
"Why do you always have to hide what you feel?"
(なぜいつもご自分の感情を隠していらっしゃるのですか)
― 『日の名残り』

★第102回
"There aren't any versions of the truth."
(真実は一つだ)
― 『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』

★第101回
"There's a first for everything."
(どんなことにだって最初があるんだよ)
― 『プリティ・イン・ピンク 恋人たちの街角』

★第100回
"It's OK to be angry."
(怒ってもいいんだよ)
― 『16歳の合衆国』



form_ue.gif
このメール講座への登録を希望される方は、こちらのフォームからお申し込みください。
1年のうちいつ登録していただいても、第1回から第365回まで順次メールをお届けします。
(無料)
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス


1

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

カテゴリー

運営メルマガ

語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。 詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク集

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

box_shita.gif
このページの先頭へ▲