form_ue_blog.gif

このメール講座(無料)は、ステップメールの仕組みを利用しています。 メールマガジンとは異なり、1年のうちいつ登録していただいても、第1回から第365回まで順次メールをお届けします。詳しくはこちら

お名前(ニックネーム可)
メールアドレス

form_bottom.gif

セリフ一覧(第1回〜第99回)

メール講座でご紹介したセリフ365個を一挙にご紹介します。

■第300回〜第365回はこちら
■第200回〜第299回はこちら
■第100回〜第199回はこちら

★第99回
"Control is an illusion. Nobody knows what's going to happen next."
(コントロールできると思うのは幻想よ。次に何が起こるかなんて、誰もわからないのだから)
― 『デイズ・オブ・サンダー』

★第98回
"What's essential is invisible to the eye."
(一番大切なことは目に見えないんだよ)
― 『星の王子さま』

★第97回
"I'm tired of trying to be something that I'm not."
(自分ではない何者かになろうとするのが嫌になったよ)
― 『ノートルダムの鐘』

★第96回
"The world does not revolve around you."
(世界は君中心に回っているわけではないんだ)
― 『ズーランダー』

★第95回
"You can't change your situation. The only thing that you can change is how you choose to deal with that."
(状況を変えることはできません。あなたが唯一変えられるのは、状況にどう対処するか、その選択の仕方だけです)
― 『50/50 フィフティ・フィフティ』

★第94回
"You've tried to forget the past for so long. Maybe it's time to try and remember."
(あなたは長いこと過去を忘れようとしてきた。過去を思い出すときがきたのかもしれない)
― 『ヒューゴの不思議な発明』

★第93回
"You're never too old to learn."
(これからだって学べるわ)
― 『幸せの教室』

★第92回
"Never give up, and good luck will find you."
(決してあきらめないことだ。そうしたら幸運が君を見つけてくれる)
― 『ネバーエンディング・ストーリー』

★第91回
"You try. You fail. You try. You fail. But the only true failure is when you stop trying."
(試しては失敗し、試しては失敗する。でも、唯一の本当の失敗は、試すのをやめたときだぞ)
― 『ホーンテッドマンション』

★第90回
"No one can help you find your way."
(誰もあなたの道を探し出すお手伝いはできないのよ)
― 『NINE ナイン』

★第89回
"If you're in love, just go for it."
(恋したら、とにかく突き進んでみることだよ)
― 『アメリカン・スウィートハート』

★第88回
"If you ask for too little, it means you don't value yourself."
(もし要求が少なすぎるようなら、それは自分の価値を軽くみていることなのよ)
― 『スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと』

★第87回
"Books are adventure. They love anyone who opens them."
(本は冒険よ。開いてくれる人が大好きなの)
― 『インクハート/魔法の声』

★第86回
"You're born for this."
(君はこのために生まれてきたんだよ)
― 『ラスベガスをぶっつぶせ』

★第85回
"Let's capture the dream."
(さあ夢をつかもう)
― 『俺たちフィギュアスケーター』

★第84回
"Find the joy in your life, Edward."
(自分の人生に喜びを見い出すんだよ、エドワード)
― 『最高の人生の見つけ方』

★第83回
"You're a gem."
(君は宝石のように美しいよ)
― 『恋は突然に。』

★第82回
"I love Peter Pan and the lost boys. They were orphans like me."
(私はピーター・パンとロストボーイズが大好きなの。彼らは私と同じように孤児だったから)
― 『アニー2』

★第81回
Kate: "I wish there was a cookbook for life, you know? Recipes telling us exactly what to do."
Therapist: "You know better than anyone, it's the recipes that you create yourself that are the best."

ケイト「人生の料理本があればいいですよね。何をすべきかズバリ教えてくれるレシピが」
セラピスト「誰よりもご存知でしょう。自分自身で生み出すレシピこそ最高だと」
― 『幸せのレシピ』

★第80回
"With a little imagination, I can go anywhere."
(ちょっと想像力を働かせれば、どこへだって行けるんだから)
― 『幸せの1ページ』

★第79回
"People don't realize this, but loneliness is underrated."
(人は気づいちゃいないけど、孤独は過小評価されているよ)
― 『(500)日のサマー』

★第78回
"All you need is 20 seconds of insane courage."
(必要なのは、20秒のむちゃくちゃな勇気だけだよ)
― 『幸せへのキセキ』

★第77回
"The best thing you can do is find a person who loves you for exactly what you are."
(最善の策は、ありのままの姿でお前さんを愛してくれる人を見つけることだな)
― 『ジュノ』

★第76回
"If you knew you were gonna die, possibly soon, what would you do?"
(自分がもうすぐ死ぬとわかるなら、何をする?)
― 『主人公は僕だった』

★第75回
"She lets me be myself."
(彼女といると自分らしくいられるんだ)
― 『ディボース・ショウ』

★第74回
"What I really want to do is thank my beautiful wife without whom this life would mean nothing."
(私の美しい妻に心から感謝したい。妻がいなければ、この人生は何の意味もないだろう)
― 『ライセンス・トゥ・ウェディング』

★第73回
"There is nothing more important in this entire universe than your relationship with your family."
(この全宇宙で、家族との関係ほど大切なものはないんだよ)
― 『マスク2』

★第72回
"What you did was like a fairy tale."
(あなたがしてくれたことは、おとぎ話のようなものだったのよ)
― 『あなたに降る夢』

★第71回
"You gotta realize people don't stay the same."
(人は変わるものだと理解しなきゃね)
― 『スノー・エンジェル』

★第70回
"The key to a solid marriage is laughter."
(揺るぎない結婚生活のカギは、笑いよ)
― 『ミセス・ダウト』

★第69回
"As long as you can say you've hit rock bottom, you haven't."
(どん底だと言えるうちは、まだどん底じゃないんだよ)
― 『グッド・ガール』

★第68回
"Carl, live your life!"
(カール、自分の人生を生きろ!)
― 『イエスマン "YES" は人生のパスワード』

★第67回
"How a man proposes says a lot about his character."
(どんなふうにプロポーズするかで、男性の性格はよくわかるわ)
― 『あなたは私のムコになる』

★第66回
 "Maybe if I were happier, my hair wouldn't be falling out."
(多分もっと幸せなら、僕の毛は抜け落ちていかないだろうに)
― 『アダプテーション』

★第65回
"Eric, I could never have done this without you."
(エリック、あなたがいなかったら、これは絶対できなかった)
― 『ジュリー&ジュリア』

★第64回
"There's only one person that makes me feel like I can fly. That's you."
(自分は飛べるんじゃないかと思わせてくれる人が、一人だけいる。それはあなたです)
― 『最後の恋のはじめ方』

★第63回
"No one wants to live with a saint."
(聖人と一緒に暮らしたい人はいないよ)
― 『トゥー・ウィークス・ノーティス』

★第62回
"Don't admire people too much."
(人々を称賛しすぎないように)
― 『普通の人々』

★第61回
"Life is more like a gray area."
(人生はむしろ白黒つけられないものよ)
― 『レールズ&タイズ』

★第60回
"From the ashes, we rose."
(灰の中から、われわれは立ち上がったのだ)
― 『マーシャルの奇跡』

★第59回
"I don't know what I want. I only know what I don't want."
(何が欲しいかはわからないの。わかるのは、欲しくないものだけよ)
― 『それでも恋するバルセロナ』

★第58回
"The unexpected is always upon us."
(思いがけないことは、いつも目前に迫ってきているものだよ)
― 『ラブ・アペタイザー』

★第57回
"You never left my side."
(ずっと私のそばにいてくれたね)
― 『メラニーは行く!』

★第56回
"You know how complicated the money was? Well... people are even more complicated."
(お金がどんなに面倒なものかわかったね?まあ、人のほうがもっと一筋縄ではいかないけどね)
― 『ミリオンズ』

★第55回
"Don't let your brain interfere with your heart."
(頭脳にハートの邪魔をさせちゃならんよ)
― 『星に想いを』

★第54回
"He may not have been a perfect man, but he was a good man."
(父は完ぺきな人ではなかったのかもしれません。ですが、いい人でした)
― 『ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式』

★第53回
"My life began when I found you."
(僕の人生は、君に出会ったとき始まったんだよ)
― 『メッセージ・イン・ア・ボトル』

★第52回
"No matter what happens, always keep your childish innocence."
(何が起きても、子どもっぽい無邪気さをいつも持ち続けてね)
― 『トスカーナの休日』

★第51回
"Throw out your manual."
(マニュアルは捨てちゃいなさいよ)
― 『ゲット スマート』

★第50回
"Reputations, you know, a lifetime to build, seconds to destroy."
(評判というものはな、築くのに一生、壊すのは一瞬だ)
― 『スターダスト』

★第49回
"I think it'd be good for all of us to have a little vacation from each other."
(お互いちょっと距離を置いたほうが、みんなのためにもいいと思うんだ)
― 『ハリーとトント』

★第48回
"It's great to be alive."
(生きているって素晴らしいな)
― 『チェンジング・レーン』

★第47回
"The illusion of effortlessness requires a great effort indeed."
(軽々やってのけるように見せるって、実はものすごい努力が必要なのよ)
― 『カンバセーションズ』

★第46回
"I want you to know we're always together."
(私たちはいつも一緒だからね)
― 『代理人』

★第45回
"You always tell me I can do things, even when I think I can't."
(私ができないと思っているときでさえ、あなたはできるっていつも言ってくれる)
― 『ドリームズ・カム・トゥルー』

★第44回
"I changed. I'm much stronger than I used to be."
(私は変わったの。昔よりずっと強くなったのよ)
― 『ファースト・ワイフ・クラブ』

★第43回
"You've got to stand up for yourself."
(自分のことは自分で守らなきゃいけないよ)
― 『ディッキー・ロバーツ 俺は元子役スター』

★第42回
"Life is about making mistakes."
(人生って、間違えたりすることでしょ)
― 『バウンティー・ハンター』

★第41回
"Being happy isn't having everything in your life be perfect."
(幸せって、人生の何もかもをパーフェクトにすることじゃない)
― 『旅するジーンズと16歳の夏』

★第40回
"You live in a box. I could lift the lid ... let some light in."
(あなたは箱の中に住んでいるのよ。私はそのフタを開けて・・・光を入れることができると思う)
― 『スウィート・ノベンバー』

★第39回
"One great rock show can change the world."
(一つの素晴らしいロックショーが世界を変えうるんだ)
― 『スクール・オブ・ロック』

★第38回
"Having fun is productive."
(楽しむことって、生産的だよ)
― 『幸せのセラピー』

★第37回
"If telling the truth makes someone feel bad, lying can be good."
(真実を伝えて人の気分を悪くするぐらいなら、嘘をつくのもありよ)
― 『チェイシング・リバティ』

★第36回
"Try not to be so perfect."
(そんなに完璧であろうとしないでちょうだい)
― 『幸せのポートレート』

★第35回
"I'll stand by you, Percy. Always."
(お前さんの味方だよ、パーシー。いつでもな)
― 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』

★第34回
"I couldn't stop reading."
(読まずにはいられなかったの)
― 『ジェーン・オースティンの読書会』

★第33回
"You cannot leave everything to fate."
(すべてを運に任せることはできないんだよ)
― 『エバー・アフター』

★第32回
There is no "later".
(『後で』はないよ)
― 『ラブソングができるまで』

★第31回
"You can do it."
(あなたならできる)
― 『秘密の花園』

★第30回
"Books can be solid gold."
(本は純金にだってなるんだ)
― 『アトランティスのこころ』

★第29回
"Nobody's perfect."
(誰だって完璧じゃない)
― 『近距離恋愛』

★第28回
"Nothing is fair."
(公平なことなんて、何もないんだ)
― 『グラン・トリノ』

★第27回
"There's no greater gift than friendship."
(友情ほど素晴らしい贈り物はないんだよ)
― 『ポーラー・エクスプレス』

★第26回
"When you left, you took my heart with you."
(あなたが去ったとき、私の心まで一緒に持っていってしまった)
― 『恋する履歴書』

★第25回
"For me, this experience has been one of the most rewarding and liberating experiences of my life."
(私にとって、今回の経験は人生のなかで最もやりがいがあって、解放感を与えてくれる経験の一つでした)
― 『デンジャラス・ビューティー』

★第24回
"The more you know who you are and what you want, the less you let things upset you."
(自分のことや自分が欲しいものを知れば知るほど、腹が立つことは少なくなるよ)
― 『ロスト・イン・トランスレーション』

★第23回
"Today has been the most incredible day of my life."
(「今日は私の人生で一番素晴らしい日だった)
― 『プリティ・ガール』

★第22回
"There's nothing more important than family."
(家族ほど大事なものはないんだよ)
― 『フォー・クリスマス』

★第21回
"To have memories of those you loved and lost is perhaps harder than to have no memories at all."
(愛し失った人たちの思い出があることは、思い出が全くないことよりも、たぶん辛いことなんだ)
― 『ヴァン・ヘルシング』

★第20回
"You are the luckiest man on the planet."
(君は地球上で一番幸運な男だよ)
― 『愛しのローズマリー』

★第19回
"Life's better with company."
(人生は仲間がいたほうがよいものになる)
― 『マイレージ、マイライフ』

★第18回
"Carpe, carpe diem, seize the day, boys. Make your lives extraordinary."
(カルペ、カルペ・ディエム、今をつかみとれ、少年たちよ。人生を並外れたものにするんだ)
― 『いまを生きる』

★第17回
Gael:"When I grow up, I want to be just like you."
Lucy:"When you grow up, you should be just like you."

ゲール「大きくなったら、あなたみたいになりたいな」
ルーシー「大きくなったら、あなたらしくあるべきよ」
― 『ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島』

★第16回
"Angels are like diamonds. They can't be made, you have to find them. Each one is unique."
(エンジェルはダイヤモンドのようなもの。作ることはできないし、見つけなきゃいけないの。それぞれが唯一無二なのよ)
― 『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』

★第15回
"She's like sunshine. Everything's better when she's there."
(彼女は太陽の光みたいな存在。彼女がそこにいると、すべてが良くなる)
― 『バレンタインデー』

★第14回
"Your future hasn't been written yet. No one's has. Your future is whatever you make it. So make it a good one."
(君の未来はまだ書かれていないんだ。誰の未来もそうだよ。未来は君次第でどうにでも変わる。だからいい未来にしておくれ)
― 『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』

★第13回
"One rejection isn't the end of the world."
(一回拒絶されたからといって、世の終わりではないよ)
― 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

★第12回
"We're going to see things no one has ever seen before."
(今まで誰も見たことがないものを見に行くんだ)
― 『ミクロの決死圏』

★第11回
"We're all dying."
(私たちはみんな死に近づいているんだよ)
― 『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』

★第10回
"You're human. Everyone makes mistakes."
(君は人間だ。誰だって間違えるものだよ)
― 『隣のリッチマン』

★第9回
"Someday. That's a dangerous word. It's really just a code for never."
(Someday(いつか)。それは危険な単語だよ。実際のところ never(決してない)の暗号に過ぎないんだ)
― 『ナイト&デイ』

★第8回
"Life isn't fair."
(人生は公平じゃない)
― 『カーラの結婚宣言』

★第7回
"Life is a mess."
(人生めちゃくちゃだ)
― 『カオス・セオリー』

★第6回
Forget about "happily ever after." It doesn't exist.
(『その後いつまでも幸せに』なんて忘れてしまえ。そんなものは存在しない)
― 『魔法にかけられて』

★第5回
"She made you decent, and in return, you made her so happy."
(彼女は君をまともな男にした。そしてその引き換えに、君は彼女を本当に幸せにしたんだ)
― 『ワン・デイ 23年のラブストーリー』

★第4回
"I like you very much just as you are."
(ありのままの君が大好きだ)
― 『ブリジット・ジョーンズの日記』

★第3回
"You make me want to be a better man."
(あなたのおかげで、もっといい人間になりたいと思うようになった)
― 『恋愛小説家』

★第2回
"I'm a New Yorker. Fear's my life."
(僕はニューヨーカーだよ。恐怖は人生そのものだ)
― 『RENT/レント』

★第1回
"To me, you are perfect."
(僕にとって、君は完璧)
― 『ラブ・アクチュアリー』



form_ue.gif
このメール講座への登録を希望される方は、こちらのフォームからお申し込みください。
1年のうちいつ登録していただいても、第1回から第365回まで順次メールをお届けします。
(無料)
お名前(ニックネーム可)
メールアドレス


1

英語圏の映画や海外ドラマが iPhone や PC で気軽に楽しめるので、私も日々重宝しています。

カテゴリー

運営メルマガ

語学のアトリエ通信

英語学習に役立つ内容を毎月1日にお届けします(無料)。 詳細はこちら

お名前(ニックネーム可)

メールアドレス

リンク集

ブログ内検索

モバイル

qrcode

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

box_shita.gif
このページの先頭へ▲